入院6日目|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

入院6日目

1日のスケジュール

 

今日から土日の2日間は自宅で外泊療法になります。

 

午前6時に起床し、検尿と採血を行い、体重の測定と眼底検査をしてから朝食を取り、朝食が終わってからの血圧の測定を終え次第、ついに自宅へ帰宅となります。
この2日間は、自宅に帰って普段の生活を送っても問題ないかを調べるための、いわゆるリハビリみたいなものです。

 

そして、外泊療法中の食事の目安になるよう、糖尿病の改善に役立つメニューが満載のレシピ本を渡されました。また、この本にはレシピの他にも様々な飲食物のカロリーや栄養成分が記載されており、自炊ができない人でも困らないよう配慮された内容になっています。

 

私は自炊が当たり前の生活が長いため、スーパーマーケットでレシピ本を参考に2日分の食料を調達してから帰宅しました。

 

そして、帰宅して早々に昼食の用意をして昼食を済ませると、久しぶりに帰宅した安堵の気持ちからそのまま眠りについてしまい、気がつくと午後の6時をまわっていました。

 

本当は昼過ぎから2時間ほどウォーキングを行う予定だったのですが、失敗でした。

 

結局、今日は運動をせずにゆっくり自宅でくつろぐことにしましたが、この間もお酒と煙草には一切手をつけませんでした。昨日の特別プログラムに選ばれた患者さんのことを思うと、この2日間は絶対に健康的に乗り切ろうと思っていたからです。

 

それに、自宅に帰って普段の生活に戻ると同時に、以前のバランスの悪い生活スタイルに戻ってしまうのであれば、それこそ今までの苦労や入院した意味が無くなってしまい、私を送り出してくれた会社にも申し訳が立ちません。

 

そんな思いから、レシピを参考にした夕食を済ませた私は、久しぶりの自宅での入浴を終えると、午後22時には入院中と同じように就寝につきました。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます