入院1日目|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

入院1日目

1日のスケジュール

 

ついに教育入院初日を迎えました。

 

この日は、午前9時頃から複数の医師と看護師による教育入院についての説明と、2週間のプログラムの日程の説明が、休憩をはさみながら約1時間30分ほど行われました。
その後は採血と検尿を行い、体重測定に眼底検査を終えると、主治医による簡単なカウンセリングがありました。

 

そして、昼の12時をまわると、看護師による食事療法の説明が10分ほど入り、栄養士が監修した病院食の昼食を食べました。

 

昼食を済ませると、午後13時頃から医師と看護師による薬物療法の説明が1時間ほど行われ、その後に糖尿病についての説明と、食事療法についての説明がやはり休憩をはさみながら2時間ほど行われました。

 

午後16時で初日のプログラムは終了になり、その後は2時間ほどの自由時間が入ったのち、午後18時から栄養士が監修した病院食の夕食を食べて、再び午後の22時までは自由時間となり、その間に入浴などを済ませます。そして、午後の22時には就寝となります。

 

初日を終えてみての感想は、朝から夕方までのほとんどは、学生時代に戻ったような気分でした。

 

医師や看護師による説明会は、まるで学校の授業のような感じで進むので、医師や看護師の説明を真剣に聞きながらノートを取り続ける1日となりました。

 

また、余談ですが、この日は慣れないせいもあってか、説明会の最中はひどく睡魔に襲われました。

 

しかし、教育入院はめったにない機会ですし、医師や看護師の説明は今後の私の糖尿病治療や予防に大きな力を発揮すると思い、睡魔に襲われながらも必死でノートを取り、勉強させて頂きました。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます