入院13日目|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

入院13日目

1日のスケジュール

 

今日から土日の2日間は再び自宅で外泊療法になります。

 

午前6時に起床し、検尿と血糖値と体重の測定をしてから朝食を取り、血圧の測定を終えてから自宅へ帰宅となります。
今日からはもうほとんど通常の日常生活に戻ったも同然なので、やはり帰宅前にスーパーマーケットで食料を調達してきました。そして、食事療法のためにそろえたレシピを参考にした昼食や夕食を取りました。

 

本当は、今日からお酒や煙草を解禁しようかとも思いましたが、煙草はこのまま禁煙できそうなので、引き続き禁煙をするために購入しませんでした。

 

ですが、その代わりに500mlサイズの缶ビールを2本だけ購入しました。

 

もちろんこの外泊療法中に飲むつもりはありません。このビールは、退院した日に自分へのご褒美のつもりで飲む予定です。

 

医師からは、退院後もできるだけ健康的な生活を続けるためのコツとして、食事やお酒などを無理に我慢し続けるのではなく、3日に1回は自分の好きな食べ物やお酒をほどほどに楽しむほうが良い結果を生むと教わりました。

 

つまり、糖尿病の治療や予防を永続的に続けるためには、無理なく節制する生活スタイルを身につけることが重要であり、入院中に学んだ節制のやり方や心得をどれだけ無理なく日常生活に組み込めるかが成功へのカギになるそうです。

 

時には自分に厳しく、時には自分に甘くあること。

 

この両方を両立させることが、これからの私の一生の課題なのです。

 

そんな思いを秘めながら、今日も夕方頃に日課のウォーキングを済ませ、入浴後に入念なストレッチを行い、早めの就寝をして明日に備えました。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます