教育入院との出会い|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

教育入院との出会い

ある日、私は会社の上司に接待室へ呼ばれました。

 

そこで私は、上司から入院するよう提案されました。先日の健康診断の検査結果が会社の上層部に渡り、私に糖尿病の治療が必要であることが発覚したためです。

 

そこで上司は、私に2週間の臨時有給休暇と入院先の病院を用意していました。

 

私は最初、この話を拒否しました。しかし、会社が私にこういった判断を下すということは、それほどまでに重大な問題なのだと認識し、上司も会社の利益より私の健康を考えての提案なのだと思い、私は自分が糖尿病により2週間入院することを一部の上層部以外には伏せてもらうことを条件に、入院を承諾しました。

 

そして、私は上司からある病院のパンフレットを頂きました。これが、私が糖尿病の教育入院との出会いです。
今まで病院とは無縁の人生を送っていた私は、入院という言葉に不安感を抱いていました。

 

 

しかし、これまで体調の悪化を自覚し、正直どこかで糖尿病患者としての後ろめたさを感じながらも、いっこうに止められなかった暴飲暴食の食生活を改善し、健康的に食事やアルコールを楽しみ、毎日を元気に過ごせる体を手に入れるための絶好の機会だという期待もありました。

 

こうして私は、人生初の入院をすることになり、糖尿病を完治させるための第一歩を踏むことになったのです。

 

また、私の教育入院との出会いは、自分が自発的に用意したものではなく、会社が私を心配して与えてくれたチャンスですので、自分の決意うんぬんよりもチャンスを与えてくれた会社に心から感謝しています。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます