入院3日目|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

入院3日目

1日のスケジュール

 

入院から3日目に入り、徐々に病院の雰囲気に慣れてきたのか、昨夜は比較的ぐっすりと眠れました。

 

今日も朝6時に起床し、入院中は日課となる検尿と採血に、体重の測定と眼底検査を行いました。
基本的に月曜日から金曜日までは、前日と同じ時間割となるようです。

 

つまり、入院とは言っても2週間限定の糖尿病の教育入院のため、1日の自由時間がかなり多いプログラムになっています。

 

そして、午後の13時から15時まで行われる今日の説明会は、運動療法についてでした。糖尿病を改善し、生活習慣病の予防をする為に最適な運動のやり方を、健康運動指導士の方が実践を交えて2時間ほど指導してくれました。また、この時に持参した万歩計とスニーカーを使用しました。

 

そして、今日も午後15時からは自由時間だったので、気分転換の為に外出しました。

 

一応、自由時間中はどこで何をしていても自由なので、外出せずに病院内にとどまる患者さんもいるようですが、大体の方は自由時間は外出してリフレッシュするようです。

 

今日は健康運動指導士の方と運動療法を実践を交えて学んだ影響か、これからの自由時間はなるべくウォーキングをかねた外出を心がけようと思い、病院の駐車場に駐車してあるマイカーを使わずに外出をしました。

 

私は普段、肉体労働が多い仕事をしているため、体力には少しばかり自信がありました。

 

しかし、1時間ほど歩くと結構疲れるものです。ウォーキングは糖尿病の運動療法に効果的だということを改めて実感します。

 

健康運動指導士の方によると、私のような力仕事は無酸素運動という種類らしく、糖尿病の運動療法はウォーキングを中心とした有酸素運動が主体だそうで、使う筋肉が無酸素と有酸素では大きく異なるらしいです。どうりで無酸素に慣れた私にウォーキングはキツく感じる訳です。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます