入院先の医師や看護師について|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

入院先の医師や看護師について

私が糖尿病の教育入院をした時は、基本的に6人の医師と20人の看護師が勤務しているそうで、この6人の医師と20人の看護師は糖尿病を専門的に扱うチームなのだそうです。

 

 

そして、私が入院したときもこの6人の医師と20人の看護師にお世話になりました。
ちなみに、この6人の医師と20人の看護師は、1日2交代で勤務を行っているそうです。つまり、医師や看護師の方々は1日最低で12時間勤務となるそうで、忙しいときは1日15時間以上の勤務になることもめずらしくないそうです。

 

私は患者という立場のため、医師や看護師の詳しい仕事内容までは分かりませんが、医療の世界が絶対に失敗の許されない非常にハードでシビアな現場だということは、何となく想像がつきます。

 

そんな大変な業務をこなしながらも、医師や看護師の方々は笑顔を絶やさず、いつも終始丁寧に接してくれました。

 

私や他の患者さんとコミュニケーションを取っている時も、どうでもいいような世間話を真剣に聞いてくれたり、つまらない冗談に付き合ってくれたりと、慣れない環境に不安を抱いている患者さんをいつもなごやかにしてくれました。

 

ちなみに、医師の方は全員男性でしたが、看護師の方は全員女性でした。しかも、私が入院した時は医師も看護師も比較的年齢層が若かったです。

 

その他にも、栄養士の方や健康運動指導士の方も30代ぐらいの若い女性でした。

 

恐らく、私が入院した病院では男性の患者さんにも女性の患者さんにも配慮した体制を取っていたのだと思います。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます