入院2日目|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

入院2日目

1日のスケジュール

 

入院してから一夜明け、午前6時に起床時間となりました。

 

入院という慣れない環境のせいか、前日の日中はあれほど睡魔が襲ってきたにもかかわらず、昨夜はあまり寝つけませんでした。
起床してからは着替えを済ませ、顔を洗って歯を磨き、その後は検尿と採血に体重の測定と眼底検査がありました。

 

そして、午前8時頃から1時間ほど朝食の時間となり、朝食が終わってから血圧の測定を行いました。

 

午前9時30分頃からは自由時間となり、午前11時30分頃に検温が入り、そして、昼の12時から昼食となります。

 

昼食が終わり、午後の13時頃から医師と看護師による糖尿病の合併症についての説明がビデオ講習を交えて2時間ほど行われました。

 

そして、午後の15時でこの日のプログラムは終了となり、その後は午後18時まで自由時間となり、午後18時からは前日とまったく同じく内容になりました。

 

入院2日目の感想は、初日とは違って自由時間が多く、自由時間は外出もOKなので結構楽しく過ごせました。

 

しかし、油断が禁物なのがこの自由時間中の外出なのです。

 

病院内にいる時は、あの病院独特の雰囲気でなんとか自分をごまかせるのですが、外出するとその開放感からか、様々な誘惑に襲われるのです。

 

そして、この日の外出で私が襲われた誘惑とは、煙草でした。

 

私は喫煙者ですが、入院中はなるべく禁煙するように医師から言われていたので、私も2週間は禁煙しようと決めていました。しかし、外出をしてみると煙草を吸っている人や煙草が売っている店があちらこちらに目について、正直我慢するのが大変でした。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます