入院4日目|糖尿病 教育入院の体験記

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
その効果絶大だった食事法をメールで教えます。詳しくは下部にて…。

入院4日目

1日のスケジュール

 

この日もいつもとほとんど同じ日程でした。

 

そして、午後の説明会も昨日と同じく運動療法です。

 

昨日は半分が説明で半分が実践でしたが、今日は2時間みっちり実践でした。
運動の内容は、入念なストレッチから始まって、そこから軽いエアロビクスみたいなものを行い、休憩をはさんで踏み台昇降やウォーキングを行い、最後にまたストレッチをして終了です。

 

運動自体は誰にでもできるような軽い運動なのですが、これを長時間行うとなるとなかなかキツイです。さすがに倒れたりする人はいませんが、みんな汗だくでゼイゼイ息を切らしながらやっていました。

 

私は少しばかり体力に自信がありましたが、今回の経験で自分の持久力の無さを身に染みて感じました。

 

しかし、この汗だくでゼイゼイ息を切らしながら行う運動が、糖尿病の改善には非常に効果が高いのです。

 

汗をかくことによって体の老廃物が排出されて血液の流れが良くなり、息を適度に切らすことによって酸素を体の隅々まで行き渡らせ、それにより細胞を無駄なく活性化させて余分な糖質や塩分を消化させると、糖尿病になりにくい体になるのです。

 

1日合計2時間の運動は、運動不足の人にとっては非常にツライかもしれませんが、運動自体は軽めの運動なので大抵の人はすぐに慣れるようです。

 

そして、この2時間の運動療法は、土日を除いて退院するまで毎日行われるようですが、この運動療法と毎日の食事療法を平行して行うことによって、入院中の血圧や血糖などが大幅に改善されるそうです。つまり、糖尿病を改善する早道は、適度な運動とバランスの良い食事だということです。

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!

私は、ある食事法によって2週間で数値が改善!
当サイト運営者の私が、その食事法をメルマガ形式でお送りします。

教育入院をする時間が無い人に、ぜひ今すぐ実践してほしいです。

本日から10日に分けて配信し、徹底的に解説しますのでどうぞご活用ください。
購読は無料です。

もちろん、この食事法によって私自身も急激に改善しています。

あまり広めたくないので読者は100名のみの限定募集です。
本日現在96名が購読しています。

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス
どなたが糖尿病ですか?
(アンケート)
自分  配偶者  親  息子・娘  友人

※いつでも簡単に購読解除できます